RACE INFO 2016(SF-塚越)

SUPER formula 2016

ROUND4 ツインリンクもてぎ   Result : 12位

2016年8月20日(土)    天候 : 雨のち晴れ    コースコンディション : ドライ

Round 4 ツインリンクもてぎ予選結果

2016年8月20日(土)

会場:ツインリンクもてぎ

天候:雨 のち晴れ

コースコンディション:ドライ

気温:33℃(14時30分時点)    

路面温度:38℃(14時30分時点)

 

観客:1万2000人(主催者発表)

 

Q1: 1’34.568  14位 (Diff 1.128)

Q2: 1’34.021  12位 (Diff 0.807)

Q3: –

 

公式予選結果  12位

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

栃木県 ツインリンクもてぎで2016 全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第4戦が開催された。

また、同日、同会場にてEnjoy Honda 2016も開催され、会場にはたくさんのHondaファンがつめかけた。

8 月20日(土)台風10号の影響で荒れた天候が予想された予選日。午前中のフリー走行はセッション前に降った雨により、ウェットコンディションでスター ト。その後も雨が断続的に降ったりやんだりを繰り返すフリー走行は、今大会に向けて、横浜ゴムが新たなウェットタイヤのスペックを投入したため、午後の予 選に向けたタイヤを確認するための、重要なセッションとなった。

午後は急激に天候が回復。予選を迎える頃には、コース上はドライコンディ ションとなった。予選開始時刻14時10分、リアルレーシングの#10塚越広大と#11伊沢拓也の2台はミディアムのスリックタイヤを装着し、マシンの フィーリングを確認した。2台は一度マシンをピットに戻し、セッティングの微調整と、今大会新規投入されたソフトタイヤに変更し、再度マシンをコースに戻 す。Q1突破に向けて、積極的なアタックを魅せた2台。その結果、#10塚越は1’34.568というタイムでQ1を突破。#11伊沢は1’34.760 で悔しくも18番手タイムとなり、Q1敗退となった。

14時40分、Q1から10分間のインターバルを経て、7分間のQ2が開始。Q1を 14位で終えた#10塚越は、Q3進出を目指し、気持ちも新たにチームと共にQ2に臨んだ。1周のウォームアップラップを経て、2周目にアタックラップに 入った塚越は、1’34.021というベストタイムを叩き出すも、結果12位となり、残念ながらQ3への進出は叶わず、翌日のスターティンググリッドを決 めることとなった。

Copyright(C) 2017 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ