RACE INFO 2015(GT500)

2017 SUPER GT GT500 CLASS

ROUND1 岡山国際サーキット   Result : 5位

2017年4月8日(土)    天候 : 曇り    コースコンディション : ドライ

Round1 岡山国際サーキット予選

2017年4月8日(土)

会場:岡山国際サーキット(3.703km)

天候:曇り

気温:21℃(14:45時点)   路面温度:23℃(14:45時点)

コースコンディション:ドライ

 

Q1:塚越広大 1’18.648 (Diff 0.127)  6位

Q2:小暮卓史 1’26.930

公式予選結果  5位

 

ついに2017年 SUPER GTシリーズが開幕した。

今シーズンよりNEWマシンとなるNSX-GTが投入され、KEIHIN NSX-GTもオフシーズンの間、順調にテストを重ねこの開幕を迎えた。

 

金曜日より雨が降ったり止んだりし天候が不安定な中、8日(土)は曇り空ながらもドライコンディションで公式予が行われた。

今年もノックアウト方式の予選となり、Q1の上位8台がQ2に進むことができる。 Q1は塚越広大が担当。残り時間9分というタイミングでコースインし、タイヤをしっかり温めアタックに入る。ミス無く1周をまとめ、0.5秒の中に8台が入るという僅差の戦いの中、トップと0.127秒差の1‘18.648でQ1を6位で通過した。

続くQ2は小暮卓史が担当した。小暮も残り9分でコースインしたが、このタイミングで雨がパラつき始める。ウォームアップをしているタイミングで他車がコースオフし、予選は赤旗中断となる。残り時間3分でQ2が再開し、小暮は落ち着いてコースインしいよいよアタックしようとするも他車がコース上でストップしてしまい赤旗となり、アタックできないままQ2は終了となった。他車のペナルティなどもあり、KEIHIN NSX-GTは公式予選を5位で終えた。

Copyright(C) 2017 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ