RACE INFO 2015(GT500)

2019 SUPER GT GT500 CLASS

ROUND2 富士スピードウェイ   Result : 6位

2019年5月3日(金)    天候 : 晴れ    コースコンディション : ドライ

Round2 富士スピードウェイ予選

2019年5月3日(金・祝)
会場:富士スピードウェイ(4.563km)
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ

 

Q1  1’27.888(塚越広大)     P4

Q2 1’27.690(ベルトラン・バゲット) P6

 

元号が「令和」に変わり最初のレース。世間は10連休という大型連休の中、2019 AUTOBACS SUPER GT第2戦『FUJI GT 500km RACE』が開催された。
予選日は快晴に恵まれ、定刻の14:50からGT500クラスの予選がスタートした。午前中の公式練習ではセッティングに悩まされ、最下位のリザルトで終えていたKEIHIN NSX-GT。Q1を担当する塚越はQ1突破を目指し、残り時間7分10秒のタイミングでピットアウトする。息をのむアタックで見事4番手タイム1’27.888を叩き出し、Q2へバトンを繋いだ。続くQ2はバゲットが担当する。残り時間8分15秒でピットアウトし、いざアタックに入る。セクター1、セクター2と全体ベストタイムを更新していたがギヤトラブルが発生してしまい満足のいくアタックとはならず1’27.690 で7番手タイムとなった。他車にペナルティが課せられた為、翌日の決勝は6番グリッドからのスタートとなった。

Copyright(C) 2019 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ