RACE INFO 2015(GT500)

2019 SUPER GT GT500 CLASS

ROUND3 鈴鹿サーキット   Result : 8位

2019年5月25日(土)    天候 : 晴れ    コースコンディション : ドライ

Round3 鈴鹿サーキット予選

会場:鈴鹿サーキット(5.807km)
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ

 

Q1 1’46.350 (塚越広大)  P4

Q2 1’46.580 (ベルトラン・バゲット) P8

 

 

2019 AUTOBACS SUPER GT第3戦『SUZUKA GT 300km RACE』が5月25、26日に鈴鹿サーキットで開催された。

25日の予選日から5月とは思えない気温の高さで、朝から強い日差しがサーキットを照らしつけていた。午前中の公式練習では予想以上の気温、路温の高さの中、予選に向けセッティングを詰めていった。

定刻の14時40分よりGT300クラスのQ1が始まったが、セッション中に赤旗中断となりその影響でGT500クラスのQ1は9分遅れの15時9分よりスタートした。Q1は塚越が担当する。7分30秒でピットアウトし、アタックのタイミングを計る。1’46.350で4番手タイムを更新し見事Q1を突破した。

続くQ2はバゲットが担当する。バゲットは8台中最後となる6分40秒でピットアウトしアタックに臨む。わずかに1周をまとめ切ることができず1’46.580で翌日の決勝レースは8番グリッドからのスタートとなった。

Copyright(C) 2019 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ