SUPER GT 富士レース

BH9P4743

今回はマシンの神経質な症状に終始付き合うことになりましたが、

自分としてはレースペースも悪くなく、ポジションを上げることもできたので、

結果には満足していないながらも次に繋がるレースが出来たと感じています。

厳しいなかでもポイントを確実に取ることができたことで、これが活きてくる時がくると思いますので

これからもチームに貢献できるようベストを尽くしていきます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です