勝つべくして勝つ難しさ

先日のトヨタによるルマン優勝おめでとうございます。

一人のレースファンとして今回のレースはトヨタが勝つレースだったと思います。

ただ、

絶対トヨタが勝つでしょ

という状況で勝つのは想像以上に難しいと思います。

24時間ドライバー、チーム、マシン誰もがミスを許されない状況。

想像してみてください。

今回のレース勝って当たり前でしょう

としか思えない人はレースの難しさをまだ知らないのだと思います。

レースだけでなくスポーツは全て同じだと思うし、生きてく上でも無視できないと思います。

サッカーW杯でも絶対勝てるでしょう的な状況でも負けたりするわけで。

逆も当然あるわけで。

自分のレースだって何度も絶対勝てるでしょう的にな状況は何度もありました。

でも、勝てなかった。

本当に勝つべくして勝つというのは難しいと思います。

今年の開幕戦は勝つべくして勝ったレースでしたね。

さて、来週はタイでのGTになります。

僕たちも勝つべくして勝つために準備してきました。

応援よろしお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

うまくいかない5月

4週連続のレースという誰もが大忙しな5月が終わろうとしています。

しかし、5月のレースはいいところなしで終わってしまいました。

なかなかうまくいかないもんですね。なぜでしょう?

しかし、これも必然。なにか原因があるはずです。

目を背けず前に進むしかないわけで、6月のインターバルで出来ることをやろう。

カテゴリー: 未分類 | うまくいかない5月 はコメントを受け付けていません。

2018GT開幕戦

2018年開幕戦岡山ラウンド。

予選はQ2を担当しました。

レインコンディションになり、タイヤ選択難しかった。

走っていた中では硬めのタイヤでウォームアップに時間がかかりました。

最後のラップ、まだまだ熱が入っていない中出来る限りのアタック。感触はあまり良くなかったので、正直トップタイムだと聞いて信じられなかった。

それでも、最後のチャンスを生かすことが出来ました。

レースは、スタートで小暮さんが魅せてくれました!!

あの温まりの悪いタイヤでの粘り。#23.#24を良く抑えられたなと。

あの1周目が今回の流れを決めたのだろう。

僕に変わって、いきなり#100が現れてびっくりしましたが、とにかく早く攻略しないといけないと思い追いついたタイミングで仕掛けました。

多分、あそこで抜けなかったら#100に逃げられてたと思います。

最後も、パーツが刺さり不安にさせていたようですが、僕は全く知らなかったです。

そして、念願の優勝。

2010年はリアルレーシングメンテではなかったので、完全なリアルレーシングの優勝は初めてなんですよ。

そして、そんなケーヒン17号車の優勝を心待ちにしていた多くの方々の多さに驚きました。

チームメンバーやスポンサーとかだけじゃなく多くの方々を待たせていたんだなと。

僕よりもチームよりもスポンサーよりも嬉しくて、嬉し泣きしてくれた人がたくさんいました。

ありがとうございます。

1人のレースじゃないですね。

わかっていましたけど、改めてわかりました。

塚越広大はさらに進化して目標を達成するため全力で走ります。

カテゴリー: 未分類 | 2018GT開幕戦 はコメントを受け付けていません。

AUTOSPORT読んでくれましたか?

さて、前回のブログでSEIKOの時計の記事を書きましたが、2日発売のAUTOSPORTにその記事が載ってます。

なにやら怪しいGT-R。

気になりますねー。

さて、

AUTOSPORT WEBでも記事が公開されていますが、恥ずかしくもカッコいい感じになってます。

是非読んでください。

カテゴリー: 未分類 | AUTOSPORT読んでくれましたか? はコメントを受け付けていません。

SEIKO ASTRON NSX

今日は先日発表された

SEIKO ASTRON HONDA NSX limited edition

の取材、撮影でした。

ここまでNSXに寄せたデザイン凄いですね。

車ごとスタジオに入り撮影しました。

詳しくはAUTOSPORT誌を楽しみに。

時計は3月9日発売です。

カテゴリー: 未分類 | SEIKO ASTRON NSX はコメントを受け付けていません。