RACE INFO 2016(SF-塚越)

SUPER formula 2016

ROUND6 スポーツランドSUGO   Result : 12位

2016年9月24日(土)    天候 : 曇り    コースコンディション : ドライ

Round 6 スポーツランドSUGO予選結果

日程:公式予選9月24日(土) / 決勝レース9月25日(日)

会場:スポーツランドSUGO(宮城県)

天候:曇り

気温:25℃/路面温度:29℃  

コースコンディション:ドライ 

観客: 24 日(土) 6,700 人

 

Q1: 1’06.344  14位 (Diff 0.758)

Q2: 1’06.057  12位 (Diff 0.511)

Q3: –

 

公式予選結果  12位

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9月24日(土)、25日(日)宮城県のスポーツランドSUGOにて、2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦が開催された。

 

24日(土)予選日。朝の9時から始まったフリー走行は、秋めいた空が見られるものの、前夜の雨の名残でウェット宣言が出されていた。チームの団結力を高め、予選日を迎えることができたREAL RACINGの#10塚越と#11伊沢は、この1時間のフリー走行で、決意も新たに、予選に向けたマシンの最終調整を行った。

 

ノックアウト方式で行われる公式予選は13時より開始。曇り空、気温25℃、路面温度は29℃でコース上はドライというコンディションの中、まずは20分間のQ1がスタート。USEDタイヤでコースインした塚越と伊沢は、コース、タイヤの状態を確認しつつ、アタックを開始。その後マシンを一度ピットに戻し、微調整を行い、残り時間が7分というところで、Q1前半のタイムを更新するべく、再度コースイン。猛烈な勢いでアタックを続ける塚越と伊沢。その結果、塚越が1’06″344というベストタイムを計測し14位にてQ2へ進出。伊沢は1’06″617をいうタイムで18位となり、残念ながらQ1で敗退となった。

13時半、14台から8台に絞られるQ2がスタート。7分間という短い計測時間の中でアタックに入る#10塚越。迎えた4周目、1’06″057というタイムでベストタイムを更新するも、結果は12番手タイムとなり、Q3への進出は叶わず、ここで予選を終えることとなった。

翌日の決勝のスタートは#10塚越が12番手から、他車にペナルティによるグリッド降格があり、#11伊沢は17番手から前車を追い上げることとなった。

 

Copyright(C) 2017 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ