ドライバー紹介

SUPER GT 500 CLASS

塚越 広大  Koudai Tsukakoshi

97年GKT長野シリーズSクラス、98年東日本ジュニア選手権カデットクラス、99年JAFジュニアカート選手権でチャンピオンを獲得し、2001年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 04年に鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラを主席で卒業するとともに、F4西日本シリーズでチャンピオンを獲得する。 05年にはフォーミュラ・ドリームで全戦ポール・トゥ・ウィンの快挙を果たした。
06年からスカラシップを得て全日本F3選手権にフル参戦し、07年ともにシリーズ5位となる。
08年は渡欧しユーロF3に参戦。09年は戦いの場を移してSUPER GT、FNへ参戦する。新人ながらも堂々たる走りでSUPER GTではシリーズを5位で終えた。
2010年はSUPER GTで初優勝と3位表彰台を飾り、FNでも初の表彰台獲得と目覚ましい成長を見せる。2013年にはSUPER GTシリーズランキング自身最高位2位と好成績を収め、 JAF GPでは優勝も飾った。
2016年より小暮と新たなコンビが結成され、大会を重ねるごとに速さ・強さの連携が増した。SUPER GT10年目となる今シーズン、ベテランとなった塚越の走りに注目が集まる。

MORE BLOG

小暮 卓史  Takashi Kogure

1996年にレーシングカートデビューをし、地方選手権で活躍する。
2001年に全日本F3選手権にステップアップし、翌2002年には参戦2年目にしてチャンピオンに輝く。
2003年よりフォーミュラ・ニッポン(スーパーフォーミュラ)に参戦を開始。05年からはSUPER GT GT500クラスにもフル参戦を開始して、翌2006年にはシリーズランキング3位を獲得する。2010年はSUPER GTで悲願の初タイトルを手にする。
2016年より塚越との新たなコンビでSUPER GTを戦い、3年目となる今シーズンはより小暮らしい走りを発揮し、塚越と共にチームを勝利へ導いてくれることだろう。

MORE BLOG

SUPER Formula

塚越 広大  Koudai Tsukakoshi

97年GKT長野シリーズSクラス、98年東日本ジュニア選手権カデットクラス、99年JAFジュニアカート選手権でチャンピオンを獲得し、2001年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 04年に鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラを主席で卒業するとともに、F4西日本シリーズでチャンピオンを獲得する。 05年にはフォーミュラ・ドリームで全戦ポール・トゥ・ウィンの快挙を果たした。
06年からスカラシップを得て全日本F3選手権にフル参戦し、07年ともにシリーズ5位となる。
08年は渡欧しユーロF3に参戦。09年は戦いの場を移してSUPER GT、FNへ参戦する。新人ながらも堂々たる走りでSUPER GTではシリーズを5位で終えた。
2010年はFNで初の表彰台を獲得し、年を追うごとに速さを備えもったドライバーへと成長している。
2013年よりSUPER FORMULAでも再びリアルレーシングから参戦。SUPER GT同様、トップフォーミュラ参戦10年目となる今シーズン、ファンを魅了するどんな走りが観られるのか楽しみだ。

MORE BLOG
Copyright(C) 2018 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ