RACE INFO 2015(GT500)

2015 SUPER GT GT500 CLASS

ROUND1 岡山国際サーキット   Result : 11位

2015年4月4日(土)    天候 : 曇り    コースコンディション : ウェットのちドライ

Round 1 岡山国際サーキット予選結果

2015年4月4日(土)

会場:岡山国際サーキット(3.703km)

天候:曇り

気温:22℃(14:50時点)   路面温度:27℃(14:50時点)

コースコンディション:ウエットのちドライ

 

2015 AUTOBACS SUPER GTがついに開幕した。

4月4、5日に行われた第1戦「OKAYAMA GT 300km RACE」は昨年同様、岡山県にある岡山国際サーキットで開催され、KEIHIN REAL RACINGは塚越広大、武藤英紀というNEWコンビでシリーズタイトル獲得に向けての戦いがスタートした。

 

週末は雨が降ると予報されていたが、公式予選が行われた土曜日は今にも雨が降り出しそうながらも雨粒が落ちることはなく、公式予選はドライコンディションで行われた。公式予選は今年もノックアウト方式となっており、Q1でのタイム上位8台がQ2に進む事ができ、Q2の結果でグリッドが確定する。また、Q1での9位以下のマシンはQ1の結果でグリッドが確定となる。

Q1は塚越広大が担当した。15時10分にGT500クラスの公式予選がスタートしたが、各車コースインするタイミングを見計らいピットで待機している。KEIHIN NSX CONCEPT-GTも刻々とそのタイミングが来るのを待ち、残り8分をきったところでコースインした。タイヤを十分に暖め渾身のアタックをするも1’20.235で11番手タイムとなり、悔しくもQ1敗退となってしまった。

 

 

Q1:塚越広大 1’20.235 (Diff 1.132)  11位

Q2:-

公式予選結果  11位

 

Copyright(C) 2019 REAL Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップへ